2009/05/31/ (日) 思いつき日記

寝室の移動

今日は知り合いの力持ち大工さん夫婦にお手伝いしてもらいつつベッドなどを二階から一階へ移動しました

最近階段の上り下りのつらさが増してきたのでかなりありがたい話

母親と妹も手伝いに来てくれて移動をしてくれました

自分はその作業は見守るだけしかできませんが

新しい寝室はリビングの隣に位置しているのでちょっと疲れた時に一休みができるほか

トイレも一階にしかないので今度は階段の昇降もありません

二階が遠くなった日でした

同じ家の中に自分とはかなり縁遠いエリアができたという感じです

昨日から自宅リハビリを復活しているのですが

今日は首の痛みはなく違和感もない状況

なのでリハビリにも支障がない状況が出来上がりました

明日は一応薬をもらったお医者さんへ行ってもう飲まなくてもよいですかと確認してきます

それでOKとなればまた通常の生活に戻るということです

2009/05/30/ (土) 思いつき日記

自宅リハビリ開始

無理せずに自宅リハビリは停止していましたが

まず筋トレを今日から復活

全面復活ではなく少しずつ

エアーウォーカーは明日から

それは少し時間を削って

病院のリハビリも一回休みましたが来週から復活の予定

日を追うごとに首の調子は快方へ向かっているので本来のものを復活させる方向という感じです

やることやっとかないと

後悔はしたくありませんからね♪

2009/05/29/ (金) 脊髄小脳変性症の症状など

進行と感情

脊髄小脳変性症は進行性です

徐々に体の自由が失われていくわけですが

診断された時を始まりとして

人生の終焉を最後として

イメージしやすいので1から100までとします

その間に自力歩行ができなくなったり後ろの方になると自発呼吸ができなくなるなどの症状があります

仮に

10のところに自力歩行ができなくなるというものがあったとします

9までは自力歩行ができるわけです

9と10は1しか違いませんが

大きな節目といえるでしょう

つまり

1から2の1とは重みが違うということ

常に少しずつ進行している病気です

その一線を超えることが何度も起こります

それを感情でどうとらえるか

歩けると歩けないでは1と0の差があります

でも進行は一定で進んでいるともいえる

健常者の方でいえば

これは老いといえるでしょう

最初から最後まで一定のスピードではないかもしれませんが

1進んだことを10進んだと思わないように

冷静に進行を捉えること

そこに感情が入ると振り回されます

2009/05/28/ (木) 思いつき日記

牽引

首のリハビリとして病院でやってくれるのが「牽引」

やってくれるというのは

自分としては座っているだけなので

姿勢正しく椅子に座った状態でアゴに器具をかけます

そのまま10分間

指定したkg首を引っ張ったり緩めたりを繰り返します

これがリハビリ

首を引っ張られるって日常生活にはない動きです

これが結構気持ちいい

リハビリのみ15分ほどで終わり

210円でした

状態によって引っ張る重さは変えるようです

首がこの状態になってから

今日でちょうど1週間

その間自宅リハビリはできていません

とりあえず

首が落ち着くまでは指とかのリハビリだけにした方がよさそう

悪化したらもともこもありませんからね

今回は首だけである意味よかったかも

これが骨折とかだとしばらくリハビリもできない

そうすると思いっきり筋力が落ちてしまいますからね

2009/05/28/ (木) 言霊

理解

人は当たり前のことに気が付きません

灯台もと暗し

自分がいまできているすごいことに気が付きません

おいしいものが食べられる

美しいものが見られる

好きな所へ行ける

それができることがすごいという理解

失うとわかるもの

もし ものが食べられなかったら

もし ものを見ることができなかったら

もし 好きな所へいくことができなくなったら

理解すること

すごいことが当たり前にできている今に

当たり前を理解するだけで

毎日が違う

食べているものに文句を言っていたのが言えなくなる

ありきたりのいつも見るものがきれいに見える

いつも行っている場所がありがたく感じることができる

理解の感情を日常に向けるだけで変わるもの

理解をしないで人生の大半を生きてきました

もっとその理解が早かったら

そう思ったことがないわけではありません

当たり前にできることが与えてくれる日常

その日常は失ったとき非日常になる

当たり前にできた日常はどこかへ

そして来るのは自分の外にあった非日常

かわいそう

たいへんそう

そう見えるかもしれない

でも生まれ生きてきた人生

そして生が続く限り全うすべき人生

努力しなければ当たり前にできたことができなくなる日常

世の中には

あなたがごく当たり前に普通にできることができなかったり

とても努力を要する人たちがいるということ

そのあなたも老いという逃げおおせないものからいずれもたらされる日常

だから知ってほしい

当たり前が幸せということを

何もない日常が幸せということを

2009/05/26/ (火) 思いつき日記

言われた病名

神経痛

といわれてきました

4日家で安静にしていてもよくならなかったのと今朝の状況がすこぶる悪かったので近所の形成外科にて診断されてきたわけです

薬も処方してもらったのですが

よくむち打ちの人が首にするコルセットをさせられました

なので見た目でかなり重病人になったわけです

処方してもらった薬は現在通っているドクターに内容を確認してOKということだったので飲んでます

可能性のある副作用でふらつきがひどくなる可能性がありますがそれは飲んでいるときだけ

すべてが止まっていたもの

自宅リハビリやパソコンでの仕事など

部分的に復活させることが可能になってきました

もちろん無理はしませんが

とりあえずこうして記事を書くことも苦痛を伴わなくなってきたのでほっとしているところです

とりあえず経過報告の記事でした

2009/05/24/ (日) 思いつき日記

3日経っても治らず

首が痛い状況のまま、そうなってから3日がたちました

こうしてブログをつけるのも左手を使うキーの場合ちょっと痛い状況

自宅リハビリを休んで3日

やらなきゃなぁ

と思いつつ

体がいうことを聞かないという

安静状態が必要という感じです

筋肉痛とは違う痛みなので無理やり動かしてはいけない気がしますので安静が有効かと考えています

昨日はこのせいでブログその他全てお休みでした

すべてが止まってしまうので早いとこよくなんなきゃなと思ってます

2009/05/22/ (金) 思いつき日記

くっ首が・・・・

昨日の夜から首の付け根あたりが肩こりのような感じでちょっと悲惨です

回らないわけではないのですが

歩くと振動が・・・

というわけで

自宅リハビリは今日はお休みです

若干炎症を起こしているようで冷たくすると気持ちいいので冷シップを貼って寝ようかなと思っています

2009/05/21/ (木) 思いつき日記

今日から始まった裁判員制度

通知が来たら断れないという裁判員制度が開始されました

本日付で起訴された重大事件からやっていくようです

未だに反対が根強い裁判員制度

反対意見にはどうも根拠があいまいというか

感情的に嫌悪感を持っているような方が多いよう

司法に理解を深めるというのが大きな目的のようですが

うがった見方をすると

犯罪の発生率の低下を見ているような気がします

身近にもしくは自分が裁判に参加したら

被告人にはなりたくないという意識を植え付けることになるでしょうね

自分が呼ばれたら

可能な限り参加したいですが

何度も通うのは大変です(体が)

もうひとつの話題は

東京で初の感染者が出た新型インフルエンザ

といっても感染したのは国外でしょう

機内で発熱があったのに検疫を抜けているんですから

穴の多い検疫だったということを言ってしまってますね

簡易検査の有効性は約8割とのこと

2割が抜けてそこから感染が広まったということでしょうか

国内で急に発症した人が出たわけではありませんから

国外から入ってきたとしか考えられませんからね

今のところ突然変異はしていない状況で弱毒性のままです

この流行はいったん終息しそうな気がしますが

寒くなる頃に第2波が来そうです

そのときは弱毒性ではないかもしれません

それは過去に流行したスペイン風邪のときの教訓だそうです

ただ当時とは医療関係が格段に進歩しているはずですからね

自己防衛だけはずっとやっていくことですね

2009/05/20/ (水) 思いつき日記

ドラッグストアに行ったら

いつもいくドラッグストアに行ったら

マスクのコーナーがからっぽになっていました

とうとう東京でも感染者が確認されたということです

こうなると

広がるのは明らかに思えます

ただ現在は弱毒性ということもあり

メディアが煽るほど実際は重篤にはなってしまうわけではないよう

慢性疾患でぜんそくなどを持っていると呼吸器系がかなりダメージをうけそうです

かからないに越したことはない

手洗い・うがいは当たり前で

人ごみに行くときはマスク

ちなみにマスクは飛沫感染や空気感染には効果はないようですが

ウイルスのいるところを触れてその手が口などに触れる接触感染を防ぐ効果があるよう

どちらかというと接触感染の方が多いそうです

とりあえず

変なところはあまり触らないように

病気は一つでたくさんです

と思っても来るときは来るんでしょうね

当たり前のことを普通にしていくことが一番の予防になりますね

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss