2009/04/30/ (木) コラム

心と体

最近思うこと

精神は自由だなということ

体は不自由でも、それはあくまで入れ物という感じ

だから仕方ないなぁと割り切って考えています

歩きづらい

細かな作業がつらい

この姿勢だと力が入らない

すべてが自分のからだ

補強できるようなリハビリはやりつつ

それでも補強できないものは特徴として認識

早くやるとリスクが上がるものはゆっくり確実に

歩き始めが危ないので気持ちが先に行かないように

精神は健康だけど体は難病もち

それを特徴として考える

そうすると気が楽になる

自分ができないことに腹を立てない

自分に腹を立てない

できなかったり遅いのは特徴

軽減できるものは軽減しながら

でも進んで行って少しずつ増えていくもの

1年前にできたことが今はできない

1週間、1か月くらいでは進行はわからない

でも確実に進行している

体の難病はそうでも

それをつかさどる精神は前へ

心と体

心はどんな時も自由でいたいですね

2009/04/30/ (木) 思いつき日記

季節の変わり目は

寒くなったり暑くなったりと気温差が激しいです

今日は日中はわりとあたたかでしたが夜は冷え込んでます

こういう時期は油断すると風邪をひきますね

今日の話題といえば

やはり新型インフルエンザの話でしょう

メキシコ発の豚インフルエンザが人間に感染して世界的に広がり始めているという状態

どうも不可思議な点がたくさん

亡くなった人はメキシコしかいなかったり

豚肉は71度以上の加熱で安心といっているのに(大臣が)

ではなぜメキシコでは豚から人へうつったのでしょう(衛生面での問題?)

風評被害といいますが危うきに近づくべからずということで他の物にたべものはシフトしたほうが賢明でしょうね

WHOの感染症の危険度6のうちで4まであがりました

幸い日本では感染報告はないようです

ただ効く薬も現在はわかっているわけです

そういう意味では流行は未然に防げそうです

GWで人がたくさん動く時期にもし入ってきたら流行に拍車をかけそうですが

今のところ水際対策が功を奏してか

感染はないですね

ただ今後どうなるかです

今回のものがおさまったとしても

冬場とかにいつもの季節型のインフルエンザのほかにも注意する必要があるものが増えたということになります

自分はバランスは悪いですが体力的には運動を定期的にしているので少しは抵抗力があるかな

でもならないに越したことはありませんね

2009/04/28/ (火) 思いつき日記

今日は寒い・・・

先日は青森でさくらと積雪が同時に起こったというニュースがありました

今も夜は冷え込みます

この時期に難しいのが灯油

あまらしちゃシーズン超えしなきゃいけないので可能ならぴったりおさめたい

ちょうどなくなるくらい

でちょっと足りないとガソリンスタンドとかで買うのが手なのですが

自分はその作業ができないので何ともいいがたい

でも今日は寒いので夜はストーブあり

寒いとどうしても筋肉がこわばるようで歩きづらいです

明日あたりからは回復して平年並みに戻るようなので期待しています

寒いのはいろんな意味で苦手だったりして(^^;

2009/04/26/ (日) 思いつき日記

最近悩んでいること

どうしようかと悩んでいるというか迷っていることがあります

それはツエをもつかどうか

先日お店の駐車場でバランスを崩してころびそうになりました

何かに引っかかったわけではなく

いつも持っているバッグをちょっと体から離したときにバランスを崩したようです

近頃は

娯楽の方でも変わっていることがあります

それは箱に玉を入れて持ち歩くのが危険ということ

なにも引っかかるわけのないところでバランスを崩した場合

両手がふさがっているため大変なことになります

なので極力持たないようしているわけです

じわじわと日常生活の自由を奪っていきますね

でもまだ動くところはたくさんありますので何とか普通に生活を続けていきます

ツエをどうしようか

若くてツエを持っているとある意味で変に見えるかもしれないんですが

自分的にはそんなことを考えているわけではありません

逆に持っていたほうが歩きづらい人だと公表しているわけです

気分的にそっちの方が楽だったりして

歩くのがだいぶつらくなってきたのでそう考えているわけです

家でのリハビリは続けてますけどね

脊髄小脳変性症は進行性

たかのめの病気も少しずつ進行しているのが実感できたりして

それはそれ

今できることの価値を認識する機会を与えられているということです

さて

ツエどうしようかな

2009/04/25/ (土) 思いつき日記

健康がほしくて結果的に不健康になってしまうこと

何かというと

健康に良いとうたっている商品の話

サプリなどはいいです

なぜそうなるかといえば

ほしい成分だけとればいいものを

違う成分までとってしまうためです

そして違う成分は摂りすぎるといけない成分だったりします

ほしい成分はそれぞれに違いますが

余計な成分は似ています

そのほとんどが糖

料理をする人はよくわかりますが

食品などの時間による劣化を遅くするにはどうするか?

ビタミンCなどを添加するのは一般人にはできませんから

味を濃くする

しょっぱくしたり甘くしたり

でも飲料などでしょっぱかったら売れないので

甘くするのがほとんど

そして冷やして飲むのが普通

そうすると本来より甘さを感じないのが不思議

摂りすぎてまずいのは糖分です

これだけ健康食品ブームなのに

糖尿病+予備軍で2000万人近い人がいるという現実

その当該商品を製造して流通して一般消費者の手にわたるまで

品質の劣化は限りなく少なくしたい

その商品だけを食べたり飲んだりしているのなら問題ないかもしれませんが

同じように考えられて糖分が追加された商品がそこらじゅうにあります

気をつけないと

健康になろうとしてお金を出して不健康を買っているということになります

2009/04/25/ (土) 思いつき日記

考えたのは

自宅リハビリの分割

というか気がついた時にやっておくというやり方

ほんの数分でできるものばかり

分割して得られるメリットは

「今日もやんなきゃなぁ」というのが少し軽減されるということ

なぜかといえば一回に集中しないから

エアーウォーカーの23分は汗をかくのでお風呂にはいる前にやりますが

それ以外の筋トレなどは分割しようかと思います

自宅リハビリ用に買ったツールが一つ

握力を鍛えるものとして

カウンター付きのハンドグリップ

348円なり

二つ買おうかと思いましたが

片方ずつやればいい話で買ったのは一つ

一応強さが表記されていたのですが

20kgと15kg

両方握ってみたのですが

20kgはつらかったので15kgにしました

握力は日常生活にもとても重要なものですからね

自宅リハビリの中に組み込んでいます

もうひとつプラスしたもの

病院でのリハビリでもやっているのですが

中腰歩行

毎日やるのでいつもの半分程度の回数

全部合わせて40分から50分程度です

おわるとホッとします

日課が終わった感じで

とりあえず今日もこなしました

無理をしないのは

ずっと続けていくものだから

無理は続きませんからね

2009/04/23/ (木) 思いつき日記

先にやると気が楽

今日は木曜で病院でのリハビリの日でした

病院でのリハビリは午前中

これがあった日は家でのリハビリはお休みです

午前中に終わらしてしまうと午後から何もないので気が楽です

リハビリばかりやっているのでリハビリが好きなんだろうなと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが

リハビリや運動が大好きというわけではありません

変な話

やらないで済むならたぶんやらないでしょう

生来めんどくさがりなので

でもリハビリをするのは

その効果を体感したから

胸の筋肉を動かすことで得られたのは息苦しさからの解放

腹筋がもたらしたのは憩室炎から遠ざかったということ

最低でもこのリハビリだけはやらないと効果が薄れていきます

運動は小さな量でも積み重なると大きくなると思ってます

ただ時間的に許さないときは無理はしませんけどね

基本的にはお休みはなしです

たかのめにとっての脊髄小脳変性症の薬はリハビリですからね

2009/04/23/ (木) 脊髄小脳変性症の症状など

ものを持つときは

バランス感覚が失われる面のある脊髄小脳変性症ですが

ものを持つとき

なるべく体に近づけるとよいようです

普通に考えても体から離してもつとそれだけでもバランスを取りづらくなってしまう

できるならものを持たない方がいいのですが

そうも行っていられませんので

持つときはなるべく体幹に近い方にもったほうが安定性が増すということです

体に寄せられるものならいいんですけどね

ゴミとかだと辛いかもしれません

特に生ゴミ入りですね

手先の作業が遅くなってきた今日この頃

でも今だにブラインドタッチはできています

見ないで打てるのはいつまでできるでしょうね

2009/04/21/ (火) コラム

何気ない動作

普段使わない筋肉って落ちるのが早いというか

日常生活であまりない動作

でも何気なくする動作

やってみて

あれ

力が入らない

ということに気がついたりします

そういうところを覚えておいて補強するリハビリをする

指のリハビリの例の洗濯ばさみのやつ

毎日やっていたら力が入るようになってきました

苦手なのに気が付いてきたのが

手をカギ型にして目の前でくみ両方に向かって引っ張ったとき

力が入りづらいというもの

こんな動作

普通はしませんね

でも考えてみると

ひとつの動作をやるために複数のいろいろな筋肉を使ったりするわけです

そのうちどれか一つが落ちるとその動作ができなくなったりする

なので筋トレはバランスよくやらなければということですね

苦手な動きを見つけたらしめたもの

それをもとにリハビリの担当のYさんに補強筋トレを質問します

それで自宅リハビリに追加したりするわけです

自宅のリハビリのメニューが増えてきて

だんだん時間も増えて行ってます

でもあまり増えすぎないように

どちらかというと量より質でいこうという感じです

2009/04/20/ (月) 思いつき日記

暖かくなってきて

毎日のリハビリで汗をかく量が増えてきました

広島の方では先日30度を超えたとか

自分の住むエリアではさすがにそれはないですが

地球温暖化で異常気象が出ているのは否定できませんね

夏が来るごとに最高気温を更新したりしている昨今

今年はさらに暑くなるのでしょう

あまり暑いとエアコンも効かなくなるようですね

たかのめが一度行ったことのある海外の赤道に近いハワイの話

コンドミニアムに滞在したのですが

そこには各部屋にシーリングファンがありました

シーリングファンとは天井で回っているプロペラみたいなあれです

ゆっくり回って涼しいのかとはじめは思いましたが

あれは空気の流れを作るものでその風で涼をとるわけではないのでした

部屋の中に微風があったりすると体感温度は下がります

シーリングファンは2-3万しますが

天井ではなく床に置くものではサーキュレータというものがあります

サーキュレータは見た目は扇風機ですが

直進性の高い風を起こしてくれますので部屋の隅で使うと空気の流れを作れるものです

3000円位からあったりします

家電店では扇風機と一緒に置いてあったりしますし通販でも購入可能です

新しく寝室にする予定の部屋

はじめはシーリングファンをつけようかと思いましたが

天井の強度が足りないのでサーキュレータを使うことにしました

シーリングファンやサーキュレータをうまく使うとエアコンの設定温度を下げることもできますし涼しさを演出することが可能というものです

まだシーズンイン前ですが

頭の片隅に置いておいて

使ってみることでびっくりする電気代に少しブレーキがかかるかもしれません

ちなみに

たかのめ家はエアコンはありますが(前に入っていた人の置き土産)電源を入れたことがないです

・・・というか怖くて電源入れられないんですけど

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss