2009/02/28/ (土) コラム

携帯の端末高騰で

先日携帯電話の販売店を見る機会がありました

ドコモもauもソフトバンクもそこにはありましたが

自分はドコモを使っているのでドコモをまず見たのですが

端末って5万位が相場になってしまったようです

キッズ携帯でも3万円位

でほかの2社を見てみると

2万円台や3万円台がけっこうある

買う場合に選択の余地があるということ

ドコモにはそれがなかった

で考えたわけです

番号ポータビリティを使うと番号を変えずに他社へ行ける

その場合は新規扱いで端末は限りなく安いのでした

ドコモを使ってもうすぐ8年になりますが

端末がこう高いと契約年数が長いメリットがほとんどない状態

キャリア会社も新規にばかりお金を使ってすでにいるユーザーへの還元が薄い

で考えているわけです

携帯会社を渡り歩くこと

端末が古くなったら番号を変えずに会社を変える

今のままの料金携帯だとそれが一番いいような感じです

でもiモードは使いやすいんですよね

まぁすぐにかえるわけではないですけど

ドコモの端末は選択肢が少なくてひどいです

ほかの店に行けばあるのかもしれないのでちょっと見てみようと思ってます

携帯も二人分なのでまともに買ったら10万円

買えません・・・・たかのめのように収入の少ない人では

2009/02/27/ (金) コラム

自分でできるベストを尽くす

いろいろなことが遅くなったりできなくなったりする脊髄小脳変性症ですが

最近思うこと

遅くてもいいからできることはベストを尽くす

そして面倒くさがらない

不思議なんですが

やることを全部やって自分ではこれ以上ない状態でも届かないとき

まったく予想しなかった計算外のところから助け舟が出たりすることがあるんです

はじめからそれを期待しているわけではありませんが

最近そんなことがあったので

ちなみにそれはエアーウォーカーの件ではありません

でも実はエアーウォーカーを買えたのも母親からの助け舟があってのことでした

到着してから毎日使っています

カミさんはちょっと足の指をつきゆびしていてできないのですが

ベストは自分が考えつくすべてのことをした時のこと

全部やると変な話残るのは神頼みみたいになりますが

でもやるだけやったあとだとすっきりするもの

日常生活でなければ会社のプロジェクトでもいい

何か自分にそれを課してみると毎日が生き生きしてきますね

2009/02/26/ (木) 思いつき日記

今日は病院でのリハビリの日

木曜の今日は病院でのリハビリの日です

担当のYさんに家にエアーウォーカーが届いたということを報告しました

リハビリはいつものメニューをこなして終了

最近気になるのが握力

日常生活でかなり重要です

何かにつかまる時も握力があればがっちり掴まれるわけです

それで握力を鍛えるリハビリを自宅リハビリに取り入れることにしました

その一つは例の洗濯ばさみを指ではさんでいくもの

もうひとつはラップの芯にペットボトルなどのおもりをつけ巻き上げるものです

これを取り入れていこうと思います

日常動作としては

例をあげると

缶ジュースなどのプルタブをあける動作

袋菓子などの袋を開ける動作

などです

最近というか結構苦手な動作なのでした

缶ジュースのプルタブなどはコイン一枚あればてこの原理で簡単に開きますが

袋菓子はハサミであけるなどが必要

どちらも指の力や握力があれば何の問題もありませんね

ということで自宅リハビリに取り入れていこうと思います

2009/02/25/ (水) コラム

障害者という言葉

先日TVを見ていたら、耳が聞こえない人が取り上げられていました

その方は手話を全国に広めるために講演をして回っているそうです

その時に取り上げていたことで「障害者」という言葉がありました

その方は「障害者」という言葉が嫌いだそうです

その意味は障害の「障」という字には邪魔ものという意味があるからだそうです

でもたかのめは逆です

「障害者」という言葉

嫌いではありません

それはこう考えるから

障害に人生をかけて立ち向かっている者 と

不便な体でも邪魔ものではありません

20代のころに読んだ本で書いてあったこと

魂はその肉体を選んで生まれてくる

そしてその肉体を使っておくる人生はあらかじめプログラムされている

だから超えられない試練はない



そう考えると自分はこの病気をもった体を選んで人生を生きようとしたということ

普通の人ではおくれない人生を選んで生まれてきたということ

不便な体です

日々それは感じるもの

あれができなくなった

これが遅くなった

日常茶飯事です

でもこの体じゃなかったら

違った価値観で人生を送ったでしょう

たかのめは健常者として生きた後に障害者になりました

つまり二つの人生を歩んできたということ

そう考えるとすごい経験です

健常者として生きたときは会社に勤めたり、同僚と酒を飲んだり、それはそれで楽しかった

でも今の生活も楽しい

一緒に生きてくれると言ってくれたカミさんがいつも一緒

細かなことを気遣ってくれたりします

お金持ちにはなれません

自分の将来?

いつ車いすになるでしょうね

そんなイメージです

普段の生活が楽しいと感じられるのが幸せです

障害者としての人生で得た最大の財産

それは貴重な価値観

今の生活はお金はありませんが時間は割と自由

フィットネスクラブをやめる方向で自宅リハビリに移行したことでさらにその自由度はあがりました

障害者だからできないことがあるのは事実

できなくなることを先に予想してできるうちに準備しておくと

貴重な時間が少しずつあなたのものになってきます

いろいろなことが遅くなりつつあるので作業効率は落ちますが

時間に縛られた生活ではないので動きづらいところは時間をかけてでもしっかりやっていくことが可能

障害者

なりたくてなる人はいないと思いますが

なってしまったらやれることを始めていきましょう

2009/02/24/ (火) 思いつき日記

1分ずつ増やしていくエアーウォーカー

やってみて思います

エアーウォーカーは全身運動になるということ

エアロバイクはやっぱり下半身中心

腕ふりも入れてやるエアーウォーカーは10分やっただけで汗をかき始めるのでした

身近にこれがあるというのはちょっとうれしい

とりあえず11分からはじめて毎日1分ずつ増やして30分になったらそこで落ち着こうと思います

一番初めのときはすぐにお風呂に入れなかった事情があったのですが

そのテツを踏まぬように終わったらすぐお風呂へ直行という形をとることにしました

時間を増やしていくと当然汗もかいてくるので

エアーウォーカーをやる時にフィットネスクラブで使っていた靴を履くことにしました

そうしないと足が遊んでしまい痛める可能性があるためです

上履きのような感じ

それをはくと足は滑らずに固定されるので10分でも20分でもOK

また慣れてきたら逆回転もやってみようかと思ってます

これはエアロバイクではできないですね

実際に散歩よりあり得ないような形で腕を振るのでつかれます

でも一日一回汗をかくのは体にいいサイクルを与えてくれそうです

2009/02/23/ (月) 日常的に気がついたこと

具体的な金額が見えない試算

年金の額の話がニュースでのってました

「現役の50%台」、何とか維持=今後100年間の年金給付水準-社保審部会
2月23日18時15分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000099-jij-pol

でも具体的な額は明示せず不明なまんま

基本パターンでの試算を使ったらしいのですが

経済にしても成長することが前提のパターンです

それでいいんでしょうかね

ちなみに

消費税を18%程度に上げないと給付水準は下がるでしょう

諸外国で18%程度の消費税はあるのですが

食品は5%程度だったり

少子化対策を信じられないくらい充実していたり

日本が18%程度の消費税にしたとして

官僚の天下り先や政府の無駄遣いに使われてしまいそう

保身とお金の流れを作るのはプロですからね

そういえば内閣の支持率は11%くらいだとか

そして不支持が80%を超えているとか

つまり末期症状

国民が選んだ総理でない人に振り回されている日本

年収数千万の人に遊ばれている日本

総理をはじめ国の中で働いている人で高額所得者は例外なく寄付をしてほしいですね

そういう法案は出てこないでしょうかね

絶対ないと思いますが・・・

さて年金

今年の秋ぐらいにやっと初診日から1年半が経過するので障害年金の申請ができます

障害年金の給付条件の一つに症状の固定することとあります

その条件がクリアできないと1年半が必要なわけです

脊髄小脳変性症は進行性

そのため悪くなるのも症状の固定とは認められないようです

患者からするとおかしな感じがしますが

システムがそうなっているので仕方ないという部分

障害年金を申請しようと思っている方

給付条件の一つに直近1年間で未納がないことが条件ですが

免除も納付したとみなされます

なので申請しようと思っている方で払っている方は

免除の申請をした方がいいということ

月に14410円ですが

結構いたいものですからね

2009/02/22/ (日) 思いつき日記

エアーウォーカーやってみたら

10分程度やってみたら汗がじんわり

やっぱりお風呂の前にやるのがいいみたいです

終わったらすぐ汗を流さないと風邪をひいてしまいそう

でも家の中で運動で体温を上げられるって結構新鮮です

家で眠っている健康器具とかありませんか?

結構持っている人が多いと思われるのがステッパー

自分も持ってました

5000円位で買えるものが多い

でもはじめ少しやっただけであとはあまりやらず

こういったもの

まじめに15分とか20分やると汗をかくはず

でも続かないんですよね~(自分もそうでした)

でも今回買ったエアーウォーカーは使うこと前提で購入しているわけです(なので結構高価)

健康目的で買ったものって使わないと何にもならないわけです

自分も昔はエキスパンダーを買ったり、腹筋のマシンを買ったりいろいろ買いました

でも一つとして続かなかったです

今回は違います

目的があるわけです

自宅で行うリハビリの構成要素の一つとして重要

さて毎日頑張るぞ♪

2009/02/22/ (日) 脊髄小脳変性症の症状など

自宅リハビリのメニューを考えてみる

家にエアーウォーカーが来たのでメニューを考えてみようと思います

とりあえず毎日やる軽めのリハビリを少し

1週間に1度の病院でのリハビリはそのままです

まず一日一回エアーウォーカーを10分程度から

プラス病院でのリハビリではやっていない上半身の筋肉に負荷をかけるもの

腕立てです

でも普通の腕立てはつらいので膝立て腕立てです

指先の運動も兼ねて指立て腕立てにします

エアーウォーカー10分と腕立て30回

エアーウォーカーはなれるに従って時間を増やします

これをお風呂にはいる前に一日一回必ずやるという形から始めます

普通の人は散歩でウォーキングが一番だと思うのですが

自分の場合、散歩をするとふらふらして危険なので

エアーウォーカーは10分くらいから始めて30分くらいまで伸ばそうと思います

はじめは10分ですが20分までは早めに上げようと思います

なぜかといえば20分は有酸素運動の目安だからです

エアーウォーカーは腕ふりの運動ができるので一応全身運動になります

腕ふりで胸の筋肉を刺激していくという形をとっていきます

フィットネスクラブは年払いの期限の切れる来月いっぱいで終了とします

軽めの運動が今はメインですが

暖かくなってきたらちょっと増やそうと思います

というのは部屋の暖房の関係

今は無理やりエアーウォーカーをリビングに置いている状態

暖かくなったら移動してリビングとは別でやろうと思ってます

自分のからだと相談しながらですね

過負荷にならず少しずつ伸ばしていくように

2009/02/22/ (日) 思いつき日記

到着したエアーウォーカー

自宅リハビリの有酸素運動を担うマシンエアーウォーカー

先日楽天市場で注文し自宅へ届きました

組み立てタイプなのでマニュアルを見ながらカミさんと一緒に組立て

組み立てに実に2時間・・・

自分が作業が遅いというのもあったんですけどね

で完成したエアーウォーカー

これがかなり本格的

実際ちょっと使ってみると

静かでぎこちない負荷がかからない

それなりの価格だったので納得した感じです

運動的には腕ふりの運動などはもちろん可能

負荷は一番軽めでも今はちょっと重く感じるくらい

なれれば気にならないと思われます

これで自宅リハビリのスタート環境が整ってきました

実はフィットネスクラブが来月3月いっぱいで年払い分が終わってしまうため環境整備を急いだ部分があります

この有酸素運動と筋トレなどをメニュー化して自宅リハビリを開始したいと思います♪

2009/02/21/ (土) コラム

CMの是非

TVやラジオなどをつけるといつも流れているCM

CMにはいくつかの意味もあると思うのですが

いらないCMもありそう

必要だと思うのは新商品の告知などのCM

商品の存在を知っていると必要な時に思い出したりするものだからです



必要ないと思われるもの

いつも買っている商品のCM

CMをするということは当然広告費がかかっています

それが価格に跳ね返っているもの

以前流通関係の仕事をした時に言葉としてあったもの

「NB品」と「PB品」

NB品とはナショナルブランドという意味で大手メーカーなど多く流通しているもの

たいしてPB品はプライベートブランド品、たとえばそのチェーンでやっている無メーカーのアイテムなど

ここで押したいのはPB品の方

なぜかというとほとんど広告費がかかっていないため安いのです

では安いから悪いかといえば

NB品を作っているメーカーや地方の有力メーカーなどある程度の商品供給力をもつところが作っています

商品の裏面をみるとどこで作っているかが書いてあるので確かめてください

あとはとりあえず1個買ってみて試してみてよかったら買い続ける

そうした時に1個当たりは10円とか30円とかの差かもしれませんが

それが掛け算となるわけです

たかのめが実際に買っているもので腸のためのヨーグルトがあります

以前はビ○ダスとかを買っていました

ところがある時いつも行くスーパーでPB品で腸までとどく乳酸菌入りヨーグルトということで販売が開始されたのです

現在はそちらに移行しています

さて値段はというと同じ容量でだいたい50円位の差があります

3日に1個くらい消費するので月に10個

月では500円 年では6000円です

たかがヨーグルト、1個1数十円のものです

もともと安いためにセールなどでも同じ価格です

つまりいつも同じ価格です

こういうものを見つけていくのも家計を助ける一助となりますね

さて話をCMに戻します

CMの多い商品は広告費が多い商品といえるでしょう

でそれを買ったときにあなたが払うわけです

つまりCMは見るだけではただですがその効果を果たして購入まで結びつけた時

購入者が負担するわけです

最近多いのは

携帯電話のキャリア会社、保険会社、車のメーカーなどは毎日見かけるでしょう

CM(チラシもそうですが)一度やってしまうとやめるのにかなりの決断が要ります

なぜかといえば

怖くなるんです

売れなくなるんじゃないかと

CMをやらなきゃ売れない商品ということは商品力が足りないということ

だってCMは絶対ウィークポイントは言いません

あまりおいしくなくたっておいしいって言っちゃいます

甘すぎるのに程よい甘さと言ったりします

CMは一つの文化の側面があるといわれてCMフェスティバルというものも開催されたりしてます

なんか裏に企業の策略が流れていそうな感じがするのは私だけでしょうか

個人的には

もっと減ってもいいと思うCM

2011年には地デジが始まりますが

その先でどうなるかを予想すると

今でいうスカパーなどのようなものがメインとなるでしょう

DVDなどのレンタルはそれに取って代わられるでしょう

そうなったときCMは番組になるでしょうね

今よりもっとの消費を煽るCM

あまりいいとは思えません

やってみてください

PB品探し

イオンもヨーカドーもやってます

そして裏を確認してみると面白いものが見れるはずです

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss