2008/03/31/ (月) 思いつき日記

寝違えて・・・

日曜の朝、起きたときから右肩が痛い・・・

痛くて動けないという強度の寝違えのようで

現在シップを貼りながら安静にしている状態

シップも冷感と温感があります

全く逆の効果をもたらすものですが

はじめに買ったのが冷感シップ

貼ってみたものの良くならず

お風呂の時に気がつきました

お風呂に入っている時と上がってしばらくは痛みが治まるので今回は温感のようです

ということで現在は温感シップをはって安静にしているところ

仕事の作業もストップして寝込んでいるような状態なのでした

リハビリも強制的にお休みです・・・

2008/03/31/ (月) コラム

物価が上がっていく

物価が上がり始めました

資源のない日本は原料の高騰に勝てません

それを思い知らされるのがこれから

食料自給率は4割ほど

半分にも満たない自給率では自国で対処できないのは自明の理でしょう

朝ごはんはパン食ですか?

これからはお米にしましょう

物価が上がってきたけど食費は上げられない

だからさらに安いものを求める

そうするとさらに物価が上がることに気がつきましょう

なぜかといえば

国内で生産する高いものは国外のものに勝てないためです

つまりさらに自給率が下がることになります

そして売り手市場になる

今日食べられたものが1年先は食べられなくなるかもしれません

そんな現実の入り口が見え隠れしています

それでも生活を変えませんか?

2008/03/30/ (日) コラム

器が大きい人

たかのめはなりたいものがあります

それは器が大きい人です

あなたはなりたいですか?

それは視野を広くすることでできそうです

近所の子供に注意できる愛情も器の一つ

見て見ぬふりをするのが大人?

器が大きい人は長生きできないかもしれません

それはいろいろなことに気がついて背負ってしまうかもしれないから

憎まれっ子世にはばかる

気がつかない人は長生きするかもしれませんね(長生きしている人がそうといっているわけではありません)

人に嫌われているのに気がつかない

人に嫌がられているのに気がつかない

知らぬが仏

それもよかれということでしょうね

2008/03/29/ (土) 環境・経緯

バランス

脊髄小脳変性症は体のバランス感覚が失われていく側面があります

ここでいうバランスは五感のバランスについてです

たかのめは病気のために肉体的にバランスが悪い分、働いていると思えるものがあります

それは頭

よく聞くのはたとえば目が不自由な方は耳がとても敏感とかその逆もいわれたりします

自分の場合に当てはめると

体が自由に動くようであれば今の環境を作ることはかなわなかったといえます

体が不自由だったからその分、頭と手を使って環境を整備できたのだと思います

使えるものを磨いていくことは病気を持っていても可能のような気がします

勉強は好きではないですけど

知識が増えたりアイディアを生むのは好きです

脊髄小脳変性症であっても大脳は影響を受けないので頭は鍛え続けられるという自由があるわけです

体が不自由な分、頭でバランスをとる

そんなイメージが最近つよいたかのめです

2008/03/28/ (金) 思いつき日記

リハビリの日

リハビリを兼ねたフィットネスジム通いもすでに9か月を過ぎ体力も徐々に上がっているようです

少しずつ時間を増やしメニューを増やしてきていることもその証

今日は二つほどメニューを変更

ひとつはマシントレーニングを従来の3つから4つへ

もう一つはクロストレーニングの時間を4:30延長(4:30が一区切りなので)

そのような感じにメニューを変えたもののまだ余力がありそうな感じ

同じメニューを何回かこなした後にまた増やしたりしていこうと考えています

フィットネスジムが終わってからちょっと街中へ用事がありでかけました

街中をカミさんと歩いている時にカミさんが見つけた面白いもの




メタリック パフェ


みるとなるほど

食べ続けたら間違いなくメタボリックへ行きつきそうなパフェでした

気にしない方やメガメニューにチャレンジしている方には受けそうです

そこにはこれでもかというくらい厚みがある「ハンバーガー」など

メニュー全体がメタボリックを意識している?

そんな感じのお店でした

街中もたまに歩くと面白いものを見つけられるものですね

こういう時もありがたいのは横にカミさんがいてくれること

ふらふら歩く私の横で支えとなってくれます

ゆっくりしか歩けない私とスピードを合わせてくれます

歩道を歩くときは本来は私が車道側を歩くべきところを逆にしてくれます

たかのめは在宅の仕事のため、カミさんといる時間はとても多いです

結婚して4年くらいですが私に一生付き合ってくれると言ってくれているありがたい宝物です

2008/03/28/ (金) 言霊

選択

選ぶという行為

人生は選択の連続です

何かをするということも選択、そしてしないということも選択です

自信を持ちたいときにしたほうがよい考え方をお教えしましょう

自信はその字が示すように自分を信じられるかどうか

それは今まで自分が積み重ねてきた選択を肯定することです

今の自分は過去にしたこととしなかったことの積み重ねです

自信を持って新しいことへ取り組むのは

新しい自分を作るためのステップ

そう考えると自信がでないわけがありません

だって変わるのは自分自身

変えるのも自分自身

過去を肯定して今を肯定して新しい自分を作っていく

それは自分にしかできない選択

あなたにはその選択をする自由が与えられています

自信を持って選択することです

2008/03/27/ (木) 言霊

今食べているものをおいしくする魔法

おいしいものが食べたいですか?

人間にはいくつかの根本的な欲望があります

食欲はその最たるもの

おいしいものは高級で食べられない?

おいしいもの=高級なもの

この式は間違っていそうです

ごちそう=高級なもの

これも違うでしょう

正しいのは

おいしいもの=お腹が減った時に食べるもの

この式を忘れた食生活が今は当たり前になってしまったようです

食の悪循環が起こっています

朝ごはんの時間がきて朝ごはんを食べる → 昼御飯の時間がきて昼御飯を食べる → 晩御飯の時間がきて晩御飯を食べる

このサイクルは間違っていないでしょう(みなさんやってます)

問題は→の時になにをしているかです

運動もあまりせず仕事もデスクワークや車の運転が増えたためカロリー消費が追い付かない

つまりお腹がすく前に御飯の時間がきてしまうため、味でごまかして食べないとお腹にいれずらいということです

ではそのサイクルを変えるのはどうすればよいでしょう?

運動習慣や食べる量を調節することです

今食べているものをおいしくする魔法

それはお腹を空かせる努力をするだけです

ちょっと試してみませんか?

そしていつもと同じ食事がおいしく感じられる幸せを知ってみませんか?

2008/03/27/ (木) コラム

速度違反

一般道ではありません

お店の駐車場のお話です

駐車場でかっこよくとばしている車

かっこいいと思っているのは誰でしょう?

そのスピードにびっくりして尻もちをついたご年配の方がけがをしました

かっこよさを追求したせいで被害者がでました

ご年配の方は携帯をもっていなかったのですが近くにいた人が携帯で写真をとり逃げ去った車のナンバーを警察に通報しました

こんなことが現実に起きてもいいんですか?

飲酒運転だけが悪い見本ではありません

かっこよさを勘違いしている人も考えを改めるべきかもしれません

こんなことを書いたのは

脊髄小脳変性症の人間もとっさに車をよけづらいのが現実だからです

たかのめはまだ何とかよけるられるかもしれませんが

脊髄小脳変性症が進行した場合

たぶんよけられません

みんな年をとるのです

年配の方は自分の未来だとも言えます

脊髄小脳変性症の人間はその未来が人より早く来ます

だから気が付いたりするのです

駐車場はゆっくり気をつけて走りましょうね

2008/03/27/ (木) さくら・もも

我が家の愛猫「さくら&もも」





手前のちょっと鼻が黒いのが「もも」

後ろのほうが「さくら」です

昨年の7月生まれ我が家に来たのは8月31日

たまたまいったホームセンターのペットコーナーに二ひきの姉妹そろっていました

もともと飼うなら2ひきと思っていたのとアメショーなどは高くて買えないなと思っていたところ

ペットショップでは珍しい日本猫、そして2ひきの姉妹

飼うのに悩んだのは30分くらいでしょうか

ほとんど衝動買いに近いかもしれません

これも何かの縁ということで

その日のうちに我が家に来たわけです

それから約半年近く

すっかり家にも慣れわがもの顔でそこらじゅう走り回っています

猫を飼ったのはいろいろな理由があります

それはご想像にお任せします

我が家の愛猫二ひきのご紹介でした

2008/03/26/ (水) 思いつき日記

運動日

たかのめです

よく遊び、よく運動し、よく仕事する

それがうまく回ることが理想な私

今日は運動としてフィットネスクラブへ行ってきました

いつものメニューをこなしつつ思っていたのは

始めたばかりの頃(昨年の6月)は今ほど運動量をこなせなかったということ

そう考えると神経的な反射などは落ちていても体力は上がるというかんじです

動けるうちは動いたほうがいい

そしてなるべく現状を維持することが最重要

ドクターからもそう言われました

もともと体を動かすことなどは嫌いなたかのめ

出不精だし

でもそうはいっていられないのが現実

そういう風にしないために私に与えられたのが脊髄小脳変性症なのかもしれません

すべては必然と考えるとそう思えますね

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss